スーパーマーケットドラッグストア、またはベニューに何人がリアルタイムでいるか知りたいですか? さらに詳しく知る お問い合わせ

locarise TRAFFIC 「Signal」

店舗・施設の入店・入場者数・状況を正確に把握 リアルタイム表示で店舗・施設内の混雑緩和を促進

このようなお悩みございませんか?

locarise TRAFFIC 「Signal」とは

施設出入口に設置した高精度の3Dセンサーカメラでリアルタイムに入場数を把握、タブレットやデジタルサイネージでの入店・入場規制表示が可能。新型コロナウィルス感染対策に挙げられている、3密「密閉」・「密集」・「密接」を防ぐ一助となる仕組みです。

「Signal」の導入メリット

入場者制限などの適切な対応

3密の
防止
従業員の
感染リスク回避
人件費の
抑制

「Signal」の内容

Xovis(本社スイス)の3Dセンサーカメラは世界最高水準の高精度で、その視認率は99%*。店舗出入口の天井に設置を行いディスプレイと連携するだけで、正確な来店状況をリアルタイムに表示することができます。

*Xovis社公表データより

誰もが一目でわかるシンプルな表示

3Dセンサーで計測した来店数をディスプレイへリアルタイムに信号機のように緑・黄・赤色で表示。また、注意(黄色)と規制(赤色)の表示人数設定が可能。 ディスプレイの表示が変わることで、お客様の行動変化を促します。

入店・警告・停止それぞれで表示コメント・しきい値の設定が可能

シンプルなグラフで入店・入場者数を確認可能

locarise TRAFFIC 「Signal」導入により、新型コロナウィルスに感染しないことを保証するものではございません。
あくまでも感染防止の一助を目的としたソリューションです。